留学生&WISHスタッフブログ

カナダ料理ってなんだろう?トロントの食事事情をご紹介♪

こんにちは、カナダのトロントの現地サポートオフィスの藤です!

このブログを書いている今は、サッカーワールドカップの真っ最中でございます。 面白いことにカナダは出場していないにも関わらず、トロントはW杯で大盛りあがりなんです

前回のW杯の決勝戦のときは、こんな状態になりました!

 

というのも、ここトロントは世界中津々浦々から人が集まっている国際色豊かな街。 みんな自分たちの出身国や先祖の国を誇らしげに感じながら、応援をしているんですね。

ワールドカップが始まってからというもの、 自分の出身国の国旗を掲げた車を多く見かけるようになりましたよ~。

 

 

どさくさに紛れて、カナダの国旗を掲げている車もいたので、 「おい!カナダは出場してないよ!(笑)」と、ツッコミをいれておきました。

ちょうど週末に、道行く車を数えてみたところブラジルはもちろん、ポルトガル、イングランド、 ドイツ、フランス、イタリア、イラン、ギリシアなどなど…

多民族シティー、トロントならではの光景ですね。

 

*****

 

ところで、話題は変わりますが、今日は、 あまり知られていないカナダの食事についてお伝えできればと思っています!

カナダに来る前、私が知っていたのは「サーモン」「メープルシロップ」だけ(笑)両方料理ではない…(笑)みなさんは、何か心に浮かぶカナダ料理のイメージはありますか??トロントに来て分かったのですが、実はサーモンもメープルシロップも 思っていたほどよくは食べていませんでした(笑)

では、トロントの人たちは何を食べているのか・・・?

ここで、ようやくさっきのお話につながるのですが、 それは「色々な国からの人がいるので、なんでも食べます!」が答えです(笑)

 

ぜひ、トロント留学の際にはフードコートに足を運んでみてください。 中華料理、ギリシャ料理、ハンバーガーショップ、日本食、メキシコ料理、 韓国料理、ジャマイカ料理、中近東料理、インド料理などなど、ご飯だけで世界旅行できそうです。特に日本食は、カナダ人に人気です。 おしゃれで、ヘルシー♪そんなイメージです。トロントは日本食レストランが、マクドナルドの数よりも多いくらい人気なんですよ♪ でも、大体はカナディアン風にアレンジされちゃってることが多いです。笑  

 

 

 

トロントはエスニックタウンがあるので、ちゃんとその国々のスパイスや、 食材などをトロントで入手できるのも特徴で、 かくいう私も家ではバーモントカレーやうどんや煮物など 日本食をいつも作って食べてます。やっぱり恋しい日本食ですね~。

 

最後に。

 

カナダ何の名物料理もないの?という質問がでてきそうなので(笑) カナダでカナダ人に愛される地元料理をちょこっと。。

 

1)プティーン

 

 

ポテトにグレービーソース、チーズがかかったスナック感覚で食べる料理。 この組み合わせは、日本人には「?!」ですが、一度食べると意外とはまってしまいます。

 

2)チキンウイング

 

 

鳥の手羽のから揚げ&ソースがけ。パブ料理として有名で、ソースは辛いものが好まれることが多いです。こちらも日本人には「?!」ですが、意外とはまっちゃいます!

 

3)番外編としては、カナダで愛されているカクテル「シーザー」

 

ウォッカを「カラマト」というハマグリエキス入りのトマトジュースで割ったドリンク。 野菜スティックと一緒にサーブされることが多いので なんだか、サラダを食べてる感じになります。おいしいですよ!

 

カナダ留学を予定されている方は、ぜひ滞在中に一度試してくださいね♪

 

カテゴリ:
カナダ情報海外サポートオフィス