留学生&WISHスタッフブログ

カナダの家族と日本の家族

こんにちは~!カナダに留学中の柳沼奈央子です!
みなさんっ♫ 2月ももう終わっちゃいましたね・・
年々時が過ぎるのが早すぎる~っ!
というか、まだ雪が降ったりやんだり繰り返してるんですよーっ?!
早く暖かくなってほしいと願うばかりです・・><

お陰様で、うちのホストのペットも外に出ては寒すぎてぶるぶるしてます(笑)

(めっちゃ体ぶるぶるしてます(笑))  

2月は、今までいたホストファミリーが出張や旅行で家にはほとんど いないので
この1カ月間の間だけ別のホストファミリーへ移動していました:-)  

今回は小さな子どもがいなくてペットが3匹、留学生も私以外の子を受け入れてるという
前のホストファミリーとは全然違う構成の家庭で違う雰囲気が楽しめました♫

それに偶然にも、同じ学校の韓国人の女の子が留学生で(笑)  
だけど、最後の方は子供たちのいない静けさに人恋しくなっていました・・・(笑)
部屋にこもりがちになってしまうし、はっきりいって英語をあまり使わなかったんです。

なのでホームステイ先は私としては小さな子どものいる家庭がおすすめです。
どちらも過ごした結果、私はそう感じました♫  

そして今回のホストファミリーの旅行がなんと「日本旅行!」だったのです♫
それは私が着いた時から言っており、
なおかつホストシスターへの 誕生日プレゼントが日本旅行でしたので
この旅行にはすごく皆力をいれており 私も日本人なので(笑)協力していました♫  

東京、京都、大阪、広島を10日間の間で周るというプランを組み
私の地元は、大阪で京都にも親戚がいるので、
両親、親戚に頼んでガイドして貰いました。

それに運のいいことに、京都の親戚の方がカナダのカムループスに
4年半も住んでいたので英語は心配なく、下準備は完璧でした★  

母親が「こっちでやることは任せて」と言ってくれたので当日何をするのかも知らず、
ドキドキしながらバンクーバーで連絡を待っていました(笑)
日本時間で夜の時間に連絡が3日間毎日来て、その度に泣きそうになりました。  

京都での1日目は、京都の親戚一家と私の母親、祖母までが(笑)
朝から晩まで叔父の運転で金閣寺や龍安寺と石庭、京都の市場や、有名な料亭へをガイドし、
2日目は、親戚一家と私の母親、3日目は父親が(笑)
ホストシスターが本当に日本が大好きなので、女の方全員で着物を着て
清水寺や日本の食事を堪能したりしたそうです♫

ホストシスターのあまりに着物が似合いすぎて清水寺では脚光を浴びたとか・・・
 
(よーく 後ろの方を見たら男のたちが、ホストシスターのことめっちゃ見てるんですよ(笑))

3日目は、英語が話せる親戚の姉と私の家族、兄まで(笑)
大阪城や難波、本場のお好み焼、焼きそばを食べたり、なんとヨドバシカメラなど行ったらしいです♡
ヨドバシカメラみたいなお店は、カナダにはないのでホストマザーが興奮してたとか・・♡  
さらーっとまとめるとこういう感じで3日間つきっきりでガイドをしてくれたらしいのですが
本当に私自身感動しました。  
「なんでここまでしてくれたの?」
と母に質問したら
「普段からお世話になってるじゃない」と。
これがあの有名な「お・も・て・な・し おもてなし」 なのかと実感しました☆

日本人の優しさ、紳士さが本当に解りました。
そして改めて家族のすばらしさ、身に染みました。  
それに、ホストマザーも毎日連絡をくれていて、
初めて家族に会ったときには
「あなたの家族は本当に素晴らしいわ!本当に!この旅行で関西以外にも行ったけれど  
 今までで一番いい日を過ごしました!今、あなたのことたくさん知れたし前よりもずっと愛してる!」
なんて言葉を送ってきてくれたりしました☆  

最後にお別れする時 私の家族は「バンクーバーに来てね!お兄ちゃんは留学でも!」 と
言われたらしく私より仲が深まったような・・・・(笑)

日本の家族も私がこんないい家庭に留学をしているというこ とがわかり安心したようで
「バンクーバーいきたいー!」と毎日連絡がきます(笑)  

そんなこんなで2月は私のカナダのファミリーと日本のファミリーが仲が深まり
なんだか前よりももっとカナダに住みやすくなって本当にホストが好きになりましたっ♫  

あ!2月のイベントでバレンタインデーがありました:-)
来年、カナダへ留学する女性の方安心してください(笑)

こちらは男の子から女の子へという形なのでチョコを用意する必要はありませんので!
私も作らず待ってました(笑)いくつか貰ってハッピー気分満開でした。
一番かわいかった、ホストファザーから貰ったチョコです!  

カテゴリ:
柳沼名央子さん(カナダ/バンクーバー)