留学生&WISHスタッフブログ

海外のNew Year's Day!!!

あけましておめでとうございます。
名古屋オフィス、留学カウンセラーの藤墳(ふじつか)です。


2014年 幕開けですね!皆さんお正月はいかがお過ごしでしたか?
私は家族で書初め大会を開き、今年一年の抱負を書きあいました。
ちなみに私の父は悩みに悩んだ挙句・・・「無」。
書くことがなかったからだそうです。
新年初苦笑いでした。

皆さんは、今年の目標はもう立てられましたでしょうか?
具体的な行動計画や目的・・・、なりたい自分の姿などなど。
新年の抱負や目標を立てるときって、いろんなことにやる気がでてきますよね。
さて、ここで少し海外のNew Year’s DAYについてご紹介させていただきます。

日本では、年越しはおそばを食べ、正月は家族でお節料理を楽しみ、
初詣に行く、というのが典型的なパターンですよね。
世界では様々なNew Year’s DAYイベント、過ごし方があるようです。

<NYタイムズスクウェアのカウントダウン!>
今年も日本が誇る東芝がオフィシャルスポンサーとなり、NYの夜を盛り上げました。
集まった約100万人の観客で一斉に60秒からカウントダウン。「0」になった瞬間、
皆抱き合いながら、タイムズスクウェアがHappy New Year!の歓声に包まれます。


  fuji fuj2

<シドニーで真夏のカウントダウン!>
シドニーで絶対に見逃せないイベントが何と言ってもハーバーブリッジから上がるカウントダウン花火。日本人が見ても圧巻です!

さらに、12月31日のオーストラリアは夏真っ只中。年があけて、約10分間は全部で7カ所から花火が次々連続して上がりっぱなしなんです! 

ここで重要なのは、花火を見る「場所」。 ぜひシドニーで年越しご希望される方は、早め早めに計画を立てておきましょう。 真夏のカウントダウンも一度は経験してみたいですね。


fuji

 

 

 

 

 

 

 

 


 

<スコットランドのお正月 ホグマネイ〝Hogmanay″>
ホグマネイ(Hogmanay)とは、スコットランドの大晦日から1日にかけて、夜通しお祝いするお祭りのこと。
この日はおとなりのイングランドとは大きく異なり、盛大なイベントとなります。
特にエディンバラとグラスゴーの2大都市でのHogmanayはNYのカウントダウンに負けないくらい熱気ムンムンです。
夜通し火を焚いて、皆で民謡を合唱したり、お酒を飲んでワイワイします。


エディンバラのたいまつ行列や花火は幻想的です。
なんでも、1960年代までスコットランド正教会がクリマスマスを盛大に祝うことを禁止していたとか。
歴史を感じながらの年末年始、貴重な体験ですね。

 

 <番外編?:トルコのお正月>

land私の大好きなトルコでは、大晦日お正月にかけて特に大きなお祭りはなく味気ない感じですが、
実は、このお正月期間にトルコでは素晴らしい取り組みをしています!

トルコ人たちは新年にボランティア活動や募金活動に参加することで、幸福を運んでくると信じて活動しているのです。

1年の始まりが、他人のために何かをすることから始まるなんて、
なんだか素敵ですよね。

 

 

さて、皆さんは、今年の大晦日、来年のお正月、どこの国で誰と過ごしているのでしょうか?
想像するととっても楽しみですね。


皆様にとって、素敵な1年になりますように!
     

本年もWISHをどうぞよろしくお願いいたします。
I hope that 2014 brings happiness to all of you!


 

カテゴリ:
その他の国情報