留学生&WISHスタッフブログ

スイス絶景の旅

新年明けましておめでとうございます。

大阪オフィスの上出です。
いよいよ2014年が幕開けです。

12月31日と何ら変わることのない一日ではありますが、やはり新年って気が引き締まるというか、
今年こそはこれを頑張ろう!という希望に満ちていますよね。初心忘るべからず
新年に決めた抱負や目標を絶対叶える年にしましょう★

さて、私の2013年は海外にたくさん行けた一年でした。
7月にはニュージーランド、8月にはスイス、12月にはオーストラリアと休暇を大満喫することが出来ました。

私はどちらかというと、ショッピングや食事よりも、旅行には大自然の雄大さを求めるので、スイスの名山めぐりはとっても良かったです。

あの、イッテQ登山部イモトも登頂したマッターホルンユングフラウヨッホなど、
私はもちろん登山ではなく、登山列車で頂上の展望台まで上ったのですが、本当に間近に頂上を望むことが出来ます。
快晴の空の下で拝むユングフラウヨッホは、神が舞い降りてきそうなくらい神々しく、日々の小さな悩みが全部ふっとぶくらい美しい景色でした。

kamide1

 

マッターホルンは、世界的にも有名な美しい山ですよね。
周辺には何十通りものハイキングコースがあり、初心者でもマッターホルンを鑑賞しながらゆっくりと歩くことが出来ます。
スイス滞在中は天候に恵まれ、逆さ富士ならぬ、逆さマッターホルンもキレイに見ることが出来ました。

 3

スイスは9ヶ国もの国と隣接しており、とても国際的な国です。エリアによって話している言語もドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語と様々です。
長距離列車に乗って都市を移動していると、車掌さんの挨拶が「Guter Morgen」「Bonjour」「Ciao」と変化していくので、とても面白いです。
ホテルマンも3ヶ国、4か国語話せるのは普通です。
旅行者の言語で案内が出来るって、最高のホスピタリティ精神ですよね。日本も、来る2020年には東京オリンピックが開催されます。

世界中からたくさんの観戦者や観光客が来日すると思いますが、
その際には是非、英語はもちろん、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語などで、せめて道案内が出来るくらいの会話力を身につけて、
おもてなし」が出来るよう、少しづつでも勉強していきましょう!

カテゴリ:
スタッフの日常