留学生&WISHスタッフブログ

念願のイタリア旅行

皆さんこんにちは。名古屋オフィスの木村です。ピサの斜塔

今日は6月に行った念願のイタリア旅行のことを書きたいと思います。約2年ぶりの海外旅行でした。

今回は大韓航空を利用しました。中部国際空港(名古屋)→仁川空港(韓国)→フィウミチーノ空港(イタリア)というルートです。

留学をされるお客さまから「海外での乗り継ぎが心配」との声をよくお聞きしますが、仁川空港では日本語の案内がありますし、日本語を話す空港スタッフもいますので安心です。


イタリアではローマ、フィレンツェ、ピサに行ってきました。

ローマ市内の観光スポットはほとんどの場所が徒歩で移動できます。

が、6月のイタリアは暑い!
滞在中、38度の日がありました。日本より湿気が少ないので日陰に入ればそれほどでもありませんが、日が当たる場所に長時間いると肌が痛く感じます。

そんな暑さにも負けず、コロッセオ、パラティーの丘、パンテオン、スペイン階段、トレヴィの泉、ナヴォーナ広場などなど、たくさんの観光名所に行ってきました。

トレビの泉  コロッセオ


また、バチカン市国ではサン・ピエトロ広場、サン・ピエトロ大聖堂へ行き、システィーナ礼拝堂であの有名な天井画を見てきましたが、本物はやはり迫力があります!天井画なので首が痛くなりますが、そんなことも忘れて魅入ってしましました。


ローマ観光

さて、そんな暑い時期のイタリアでは飲み物なくしては観光ができません

ガイドブックを読むと、イタリアの水は硬水なので体調が心配な人はミネラルウォーターの購入をお勧めしますと書いてありますが、スペイン広場やトレヴィの泉のような観光名所や道の脇に水を汲めるところがありますので、ペットボトルに水を入れて持ち歩き、少なくなったらその水を汲んで飲むことができます



ジェラート



そしてもう一つ、イタリアに行った時に忘れてはいけない(?)のが、ジェラートです!

たくさんお店があるのでどこで食べようか迷ってしまいましたが、毎日欠かさず食べました


食べ比べてお気に入りのお店を見つけるのもいいかもしれませんね。





さて、ここで問題です。
この写真はフィレンツェのミケランジェロ広場から撮った街並みと広場にあるダビデ像ですが、何時に撮ったと思いますか?

ミケランジェロ広場   ダビデ像


答えは21時少し前!

6月のイタリアは21時近くになってようやく日が沈んできます。そのため、夜景やライトアップされたコロッセオ、トレヴィの泉を見るために22時近くまで待たなくてはいけませんでした。
日が落ちるのが遅い分観光できる時間も長くなりますので、一日にたくさんの観光名所を廻れていいな~と思いました。

イタリアには、今回訪れた都市以外にも行きたいと思う都市がたくさんありますが、次回はベネツィアと、死ぬ前に絶対に見たいと思っている「青の洞窟」があるカプリ島に行きたいと思います。

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報