留学生&WISHスタッフブログ

日本のエーゲ海でアートを堪能

こんにちは!大阪オフィス留学カウンセラーの野田です。
毎日じめじめと暑い日が続いてますね。暑いのは苦手でクーラー無しでは生きていけない私なのですが、旅に関しては暑かろうが雨が降ろうがガンガン出かけていきます!

そこで、本日は夏の旅行シーズンに向けて、国内おすすめスポットをご紹介したいと思います!!

皆さんは、今年で2回目の開催となる瀬戸内国際芸術祭というものをご存知でしょうか?

略して瀬戸芸★瀬戸内国際芸術祭

瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台とした現代アートを鑑賞できる芸術祭で、高齢化や過疎化で活力を失いつつあった島々をこの瀬戸芸でもう1度活気あふれる島に!という想いが込められたイベントなんです。

瀬戸内海は本当に穏やかで、日本のエーゲ海とも呼ばれるほど美しく、日々の喧騒を忘れさせてくれる癒しのスポットです。

草間彌生さん作の黄色いかぼちゃのオブジェが置いている直島が特に有名ですが、今年の芸術祭は前回よりも参加する島が増えてその数12。アート作品は200を超え、アーティストは23の国と地域から約210組が参加するそうです。

大阪在住の私は、時間を見つけて日帰りで1日1島を回ったり、小さな島であれば1日2島回ったりしちゃいます。


私が回った中でお勧めなのは小豆島

今年の2月にこの島でボランティアスタッフとしてアート作品作りに携わったので、作品に対する思い入れが強いのです。って完全に自己満足の世界なのですが(笑)

台湾アーティストのワンさん率いるチームに混じって、地元住民の方や私のように県外から来ているボランティアスタッフなどいろいろな人たちが関わっての作品制作。皆さんがご覧になる作品のどこかに私の切った竹が使われているかもしれません(^^)



日本語英語中国語がMIXされた現場はとても刺激的で、改めて英語や他言語を喋れるってコミュニケーションの幅が広がるんだなぁと実感しました。


小豆島は瀬戸内海に浮かぶ島の中でも1番大きな島で、高松や岡山、神戸からもフェリーが出ているのでアクセス面も充実しています。


瀬戸内海

穏やかな海に囲まれた島々へ皆さんもぜひ足を伸ばしてみてください★

きっとお気に入りの島や作品が見つかると思いますよ!

カテゴリ:
スタッフの日常