留学生&WISHスタッフブログ

ハワイと日本のBBQ

皆さん、こんにちは。名古屋オフィス留学カウンセラーの草川です。
少しづつ夏が近づいてきましたね!
WISH大阪&名古屋スタッフBBQ

前回まではハワイのビーチについて書いてましたが、今回はビーチは少しお休みして、ハワイと日本のBBQ(バーベキュー)の違いについて書きたいと思います。


先日、WISH大阪オフィスのスタッフと名古屋オフィスのスタッフでBBQをしました。



実は4月にもやったのですが、そのときは暴風雨で大変なことになったので、今回はリベンジです。

バーベキュー1  バーベキュー


まず日本でBBQをする場合、設備の整った場所へ行くかコンロを買ってお家の庭や川、海、キャンプ場等でしますよね。ハワイでもどこかに出かけてBBQは当たり前なのですが、お家にBBQスペースがあるところも珍しくないんですよ。

実際、僕が住んでいたマンションにも、プールの横に備付のBBQコンロや野菜を切ったりする流し台がありました。
一般的には炭を使いますが、ガスのコンロなどもあって便利でした。

BBQのお肉
日本ではBBQというと、焼肉を屋外でやるような感覚の方も多いと思いますが、僕の周りでは前日からお肉や魚を買って仕込みます。いわゆるマリネ状態にして漬け込んでおくイメージです。
例えばチキンなら市販の物だとフリフリソース、牛肉、魚、海老、野菜などはマジックソルトマリネドレッシングを使うと味が染み込んで美味しくなりますよ。

あとスペアリブなんかは事前に圧力鍋で軽く煮込んで漬け込んでおくとお肉がホロホロになって、それにBBQで表面に少し焦げ目をつけると、香ばしくて味も馴染んで抜群です!

今は海外のソースも通販などで手軽に買えるので、いつもと違ったBBQがしたいなという人はぜひお試しください。
詳しいレシピを知りたい方は草川まで!

マジックソルト   フリフリソース

次回はまたビーチ編に戻りたいと思います。

カテゴリ:
アメリカ情報スタッフの日常