留学生&WISHスタッフブログ

知床と地獄谷野猿公苑

こんにちは!東京本社の佐藤です。
皆さん、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?東京は今年は天気に恵まれてお出かけ日和でした!!日本各地を旅行された方も多いのではないでしょうか?

さて、今回は私が今までに行った日本の観光地の中から、お勧めの場所をご紹介したいと思います!

1つ目は北海道の知床です。

世界遺産に登録される前でしたが、冬の北海道に初めて行きました。
そこで私たちが参加したアクティビティが「流氷ウォーク」。その名の通り、流氷の上を歩いたり、海の中に入ってプカプカ浮いたりするんです。「寒いのでは?」と思われるかもしれませんが、そこは大丈夫!ドライスーツを着ているので、冷たさは感じられません。
他にも、「雪上バナナボート」「雪上カーレース」にも挑戦しました。北海道ならではのアクティビティですよね!
調べてみたところ、今でもやってるようなので、冬の北海道に行く機会がある方は是非チャレンジしてみてください。

地獄谷野猿公苑1
次は長野県の地獄谷野猿公苑です。

「世界で唯一、猿が温泉に浸かる場所」として、ミシュラン・グリーンガイドに紹介されました。そのためか外国人の観光客も多く、多くの看板が英語も併記されていました。

「snow monkey」で有名なので、せっかくだから雪の中で入浴している猿を見たかったのですが、私たちが行ったときは天気に恵まれず、残念ながら雨でした。。
それでも、猿が本当に温泉に入ることや、手を伸ばせば触れられる所に野生の猿がいることなど、これが自然にできた環境なんだということに感動しました。

ここにはアメリカ人の友だちとオーストラリア人の友だちと行ったのですが、温泉に入る猿に、「Amazing!」「Fantastic!」「So cuuuute!」 などと、日本人以上に反応が大きく、私まで嬉しくなりました♪


地獄谷野猿公苑  地獄谷野猿公苑


地獄谷野猿公苑
私はいつもこのような彼らのふとした瞬間に出る言葉が好きで、いつも聞き逃さないようにしています。そしてマネをしています
外国人の友だちも私がふとした時に言う日本語を聞いて、覚えていっているようです。

些細なことですが、私にとっては勉強にもなるとても楽しい時間です。


私の外国人との初めての言葉のキャッチボールは「Have a nice day」「You too」でした。日常的に使う言葉ではあるけれど、勇気を出して話しかけたら返してくれたことがとても嬉しく、そのときのことを今でも鮮明に覚えています

これから留学に行かれる方も、今英語やその他の言葉を勉強中の方も、きっと毎日新しい発見があると思います。新しく仕入れた言葉を最初に使う時は少しドキドキするかもしれませんが、是非そんなドキドキも楽しんで、新たな言葉をどんどん吸収して披露していってくださいね!

カテゴリ:
スタッフの日常