留学生&WISHスタッフブログ:2013年2月

沖縄オリオンビールの旅

皆さん、こんにちは!大阪オフィス法人担当の渡邊です。
全国的にまだまだ寒いですね。大阪も凍えるような寒さが続いています。

さて、今回は何を書こうかと迷っていたのですが・・・
私の大好きな場所、沖縄についてご紹介しようと思います!

「え?この寒い時期に沖縄!?」と思いますよね。
でも皆さん、春から初夏にかけての沖縄はとーっても快適なんです♪これから春休みやゴールデンウィークの旅行の計画を立てるにはいいのではないでしょうか。

東京出身の私にとって、現在住んでいるここ大阪でもいろいろな文化の違いを体感しておりますが、沖縄はパスポート無しで海外に行ったような気分を味わえる場所。これまでにもう何度も訪れていて、毎回楽しい思い出を作っています。

旅のテーマはリフレッシュ。
近場でのんびり
できて、海がキレイで、現実逃避ができる場所、が希望でした。海外好きの私たちは東南アジアも候補として考えましたが、同僚は東京から、私は大阪から行くというのと、長期間の休みが取れなかったので、最終的には沖縄に意見がまとまりました。
シーサー

同僚とは那覇空港で待ち合わせ。
同時間帯のフライトをそれぞれ手配したのですが、同僚の羽田からのフライトが遅延したため、私は那覇空港で1時間待つことに。

人を待つ1時間は普段ならとても長く感じるのですが、那覇空港は違います。まったく飽きさせません!大きな水槽があって魚に癒されるし、お土産を見るお店もたくさんあって、とても楽しめるんです。

オリオンビールとポークおにぎり
が、前日も遅くまで残業して疲労がたまっていた私は、ひとまずコンビニに立ち寄りました。

沖縄と言ったらオリオンビール!ということで、沖縄限定ポーク玉子シーチキンマヨネーズおにぎりと共に購入。空港に置いてあるフリーペーパーを見ながら、1時間はあっという間に経過しました。




1時間後、遅れた同僚は慌てて到着しましたが、オリオンビールを飲み干してくつろいでいた私がうらやましかったのか、彼女も到着後はコンビニへ直行しオリオンビールをゲット
私も追加でもう1本購入し、まずは空港で乾杯しました。

それぞれの話も尽きず、気づけばさらに1時間ほどが経過して、結果私は空港で2時間も過ごしてしまいました。

ビーチでオリオンビール
「いい加減に出発しようか~」とお気楽極楽気分で長距離バスに乗り、青い空と白い雲が広がる中をバスで2時間。今回ステイする名護に到着しました。

本当はいけないのかもしれませんが、バスの中でもオリオンビールでした(笑)






滞在先を名護にしたのは別の同僚からいいホテルがあると勧められたからだったのですが、実際行ってみると全室オーシャンビューで、聞いていた通りとっても素敵なホテルでした♪

名護ホテル    名護ビーチ

名護ビーチ2   名護ビーチとオリオンビール
オリオンビール1

キレイな名護の海でのんびり過ごしつつ、「せっかくだから観光もしよう!」ということで選んだ先はオリオンビール工場

工場見学が終わると、無料でオリオンビールが飲めます。

オリオンビール工場  オリオンビール工場見学
  



なんだかオリオンビールの宣伝のようになってしまいましたが(笑)、しっかりリラックスもできた旅でした。
ちなみに、キレイな琉球グラスで、大好きな泡盛も飲みましたよ。

沖縄料理  琉球グラスで泡盛



留学先では自分の国について話す機会がたくさんあります
自分の住んでいる町はもちろん、皆さんも好きな町で思い出を作って、ぜひ日本のいろいろな場所を紹介してみてくださいね。

カテゴリ:
スタッフの日常

チョコレート

皆さん、こんにちは!東京オフィス留学カウンセラーの塩田です。
厳しい冬の期間も、もう残りわずかとなりました。小春日和のおだやかな季節まで、もうしばらくの我慢ですね。

人一倍寒がりの私は冬が大の苦手なのですが、決して大嫌いなわけではありません。

その理由はただ一つ。

私の大好物、チョコレートが美味しい季節だからです!

ヘンな理由で本当に申し訳ありません。でも本当です。
冬は、チョコレートが溶けずに、より美味しくいただけるうえ、バレンタインデーがあるおかげでいろいろなチョコレートをいただけますからね。

チョコレート1
そんなチョコ好きな私が、上野にある国立科学博物館で「チョコレート展」をやっていると聞きつけ、足を運ばないわけにはいきません!
というわけで先日行ってきました!


中に入ると、流れるチョコレートの大きな映像画面がお出迎えしてくれました。
この時点で私は「チョコ!チョコ!」とすでにテンションがMAXだったのですが、そこはぐっと抑えて。。。

まずはチョコレートの原材料であるカカオやチョコレートの歴史日本と世界のチョコレートについてなど、本当に奥深いチョコレートの秘密について知ることができ、たくさんお勉強できました。

私たちが普段口にしている甘いチョコレートは、もともとカカオの種子をすりつぶして作る飲み物でした。その昔、はるか4000年も前(!)の中米でのことです。その後チョコレートは16世紀ごろにヨーロッパへ渡り、「食べる」チョコレートに生まれ変わって世界へ広がっていったのだそうです。

カカオの木      カカオの実

今では多くの国で皆が気軽に食べているチョコレートも、その昔には交易の際にかなりの高級品として売買され、またある時代には薬の役割を果たしていたこともあったようです!
実際に、カカオマスに含まれるポリフェノールには抗酸化作用が期待でき、動脈硬化の予防作用コレステロール値を下げる効果にとどまらず、なんとガンの発生を抑制させる効果もあるのです!!

チョコレート展
皆さんが留学先として行かれる北米やオセアニア、ヨーロッパにも有名なチョコレートやチョコレート会社がたくさんありますよね!
私も留学していた当時は、お気に入りのチョコレートを見つけては学校帰りに買っていました。

日本人以上に海外の方たちにとって、チョコレートは生活には欠かせないもののようです。
チョコレートの輸入国トップ31位フランス2位イギリス3位ドイツと続き、1位のフランスの輸入量は日本のなんと5倍なのだそうです!!
「日本でもこんなにたくさんのチョコレートに囲まれた生活を送っているのに」とびっくりしました。海外のスーパーのチョコレート売り場の広さもうなずけますね。


チョコレート2チョコレート展では、海外の有名チョコレートメーカーの歴史に関する情報も展示されていて、大変おもしろかったです。

チョコレートの奥深い謎に迫られたい方!2月24日(日)までの開催だそうですので、ぜひぜひ上野の国立科学博物館に足を運んでみてください!


チョコレート好きの方はぜひ、留学先でもお気に入りのチョコレートを見つけてみてくださいね!

カテゴリ:
スタッフの日常

おすすめ都市 コッツウォルズ

皆さま、こんにちは。東京本社の岡野です。
2月に入り、少し暖かい日が増えてきましたね。春はもうすぐです!

さて、ここ数回のブログは日本の話題が多かったので、今回は私が好きな海外の都市をご紹介したいと思います。

イギリスのコッツウォルズ地方をご存知でしょうか?コッツウォルズ地方1
コッツウォルズは、イギリスでも有数の美しい地方で、ロンドン市内からは車で2時間程度の場所にあります。

コッツウォルズというのは地方の名前で、その中にいくつかの小さな町や村があるのですが、どの町も本当に素敵なのです!

中でも私の一番のお気に入りはカースルクームという村で、最も古い家並みが保存されている村として知られています。本当に小さな村なので、観光スポットもレストランもごく僅かで、どのガイドブックにも1ページくらいしか載っていませんし、村の中心部と言われる場所も歩いて10分もあれば見て回れます(笑)

この村の最大の特徴は、この地方で採れる石灰岩を使用して作られたハチミツ色の建物!これが本当に綺麗で、まるで絵本の世界に来たかのような錯覚に囚われます。特別な観光スポットは無いのですが、村全体がとっても可愛らしいので、のんびり散歩をして過ごすには最適な場所です。

カースルクーム行きのバスは1日に数本しか出ておらず、アクセスはとても悪いのですが、その分観光客も少なく、帰りのバスが来るまでゆっくり過ごす以外に方法がないので、自然とのんびりした気持ちになれますよ(笑)
都会の生活に疲れた方、ぜひ癒されに行ってみてください!

コッツウォルズ地方2  コッツウォルズ地方3


また、カースルクームとロンドンの間には、大草原の中に羊が放牧されている場所もあります。大都会ロンドンのすぐ近くにこんな癒しの場所があるなんて、なんだか不思議な気持ちになりました。

ロンドン市内だけでも見所はたくさんありますので、なかなか郊外まで行く機会も少ないかもしれませんが、いつもとはひと味違ったイギリスを楽しみたい方はぜひ参考にしてみてください。

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報

受験シーズン

こんにちは、東京本社の山田です。
寒い日が続きますが、風邪などひかず、お元気にお過ごしでしょうか?

先月の東京近郊の大雪では、羽田空港の発着便が多数欠航するなど、飛行機や電車などの交通機関に大きな影響が出ました。ご出発されるお客さまが多くいらっしゃる日がそのようになると、当社でも状況確認やお問い合わせの対応に追われることになりますが、その日は月曜日だったこともあって、ご出発される方はほとんどなく安心しました。

まだまだ各地で雪が降る時期が続きますので、海外旅行や留学で空港を利用される方は、事前に交通機関の情報を確認して、飛行機に乗り遅れないようご注意くださいね。

神社
さて、1月、2月と言うと受験シーズンですね。大学入試センター試験や高校・大学受験についてのニュースや新聞記事をよく見かけます。

私が住んでいる地域にも幾つかの私立高校があり、試験日には駅で学校の看板を持った関係者の方を見ることが増えてきました。

1年のなかでも一番寒いこの時期、インフルエンザや風邪をひく人も多く、一生懸命勉強している受験生はとても大変だと思います。また、それを支えている家族もしかり。「ガンバレ受験生&家族!!」と応援したい気持ちです。

絵馬

私は毎週末、地域では有名な神社までの片道1時間ウォーキング(結構歩きます、しかも早歩き!)をしています。


初詣の賑わいもかなり落ち着いた最近は参拝する人もまばらですが、最近は合格祈願で来ている中高生やその家族を見かけます。「最後は神頼み!」なのでしょう。
合格祈願の絵馬もたくさん掛けてありました。




私にはこれを他人事と思える余裕が、実はあまりありません。我が家にも来年高校受験をする娘がいるのです。
娘はまだ受験とは無縁という様子で、部活動や友だちとのLINEに一生懸命。これからの1年を大事に過ごしてほしいなぁと切に願っています。
英検3級
そんな彼女が先月、友だちが多く受験するというのと、「将来のために英語は頑張りたい!」という気持ちから、英検3級を受験しました。
試験の1週間前にインフルエンザにかかってしまい、学校にも行けず高熱で唸って苦しんでいた日もあったのですが、「単語がわかならい!」と悔しがりながらも『7日でできる・・・』というドリルなどで一生懸命勉強していました。

来年の受験と、さらにその先の進路に向かって少しずつ頑張っているようです。

受験もそうですが、進路を決める決断やタイミングも大事です。進路の選択肢はいくつもあり、海外に目を向けている方が当社には毎日たくさんご相談に来られます。

海外経験や海外留学を通してグローバルな感覚を持つことが求められる時代、海外の学校に進路の目を向けてみることもおすすめしたいです。

カテゴリ:
スタッフの日常
  • 1