留学生&WISHスタッフブログ

Bamboo Temple in 鎌倉

こんにちは。法人営業部の名和です。

今日は鎌倉にあるお寺の1つを紹介したいと思います。

鎌倉は以前数年住んでいたこともあって、今でも好きな場所です。
東京からも近く、気軽に行ける観光地として人気ですし、外国人の観光客にも人気のエリアです。

神奈川県民の私にとって、鎌倉は江の島とともに、小学生の頃に遠足で訪れた、なじみのある場所です。鎌倉の見どころといえば、大仏、鶴岡八幡宮、長谷寺などがまず挙げられますが、今日は報国寺というお寺を紹介したいと思います。

ここは別名「竹寺」と言われ、竹林で有名なところです。境内には約2,000本の竹が所狭しと生い茂り、夏でも涼しく、凛とした風情を感じさせます。

報国寺の竹林1  報国寺の竹林2 報国寺の竹林3

竹の他に、季節の花も見ることができ、秋には銀杏やもみじなどの紅葉も十分に楽しめます。

報国寺の紅葉1 報国寺の紅葉2 
報国寺の石庭
また境内奥にはやぐらがあり、鎌倉時代の墳墓を見ることができます。

小さいですが、石庭もあります。


茶屋もあり、竹林を眺めながら抹茶を味わうこともできますし、座禅の体験もでき、外国人の心をくすぐる「和」を感じさせる魅力がたっぷりです。

さらにミシュランの三ツ星にランキングされたこともあってか、最近は特に海外からの来訪者が増えたようです。

報国寺ちなみに私が見かけた外国人さんは、苔の生えた地面に落ちたモミジの葉っぱを盛んに写真に収めていました。

大仏や鶴岡八幡宮のようなダイナミックな雰囲気とは異なりますが、一味違った渋めの雰囲気が通好みです。

留学中にできた外国人の友だちが日本を訪れた際、また2回目以降(?)の鎌倉散策にはお勧めのスポットです。

カテゴリ:
その他