留学生&WISHスタッフブログ

海外旅行保険ってすごいんですよ

こんにちは、名古屋オフィスの中川です。WISH名古屋オフィスのクリスマスツリー

いよいよ今年も残すところ数日となりました。クリスマスも近づき、街のあちこちにクリスマスツリーが飾られています。ここ名古屋オフィスにも小さいながらツリーを飾っています。


クリスマスツリーといえば、ニューヨークのロックフェラーセンターにあるクリスマスツリーが有名です。
私は、2001年のあの忌まわしい9.11事件の起こった年の冬、ちょうど今くらいの時期に「頑張ろう!NY」というツアーでニューヨークを訪れました。


ニューヨーク ロックフェラーセンターのクリスマスツリーニューヨークに到着後、さっそくお目当てのロックフェラーセンターへツリーを見に出かけました。このツリー、高さが20メートルもあるのはご存知ですか?近くまで行くと、上を見上げる格好になるんです。

中央のステージに近いところに階段が数段あって、ツリーを見上げながら歩いていたら、なんと階段を踏み外して転倒!腕を強打しちゃいました。


その時はなんともなかったのですが、ホテルに戻って寝ていたら、ズキズキと腕が痛くなってきて腫れ上がり、次第に我慢ができないほどになりました。骨が折れたのかと思い、病院に行かなきゃ!と思ったものの、時刻は夜中の3時・・・。

それでもどうしても我慢ができなくなり、保険会社の24時間サービスを思い出したので試しに電話をしてみました。そうしたら3分も経たないうちに保険会社から折り返しの電話があり、「今からこの病院へ行ってください」と、ホテルから近い病院を紹介されました。

タクシーで指示された病院へ行き、受付を済ませると、夜間の救急病院なので待っている方もたくさんいる中、すぐに診察室へ通されました。レントゲンを撮ったり、先生に診ていただいたりして、ものの30分もかからずに治療を終えることができたのです。

幸いにも打撲程度だったようで大事には至りませんでした。さらに、治療も終わり、受付で支払いをしようとすると、「治療費は病院から直接保険会社に請求するから」と1円も払わずにホテルへ帰ることができました。「キャッシュレスメディカルサービス」というサービスなのですが、ホテルに帰ってから同室の友人と「保険会社ってすごいんだね」と、改めて保険の大切さをかみしめました。海外旅行保険


実は私はこれ以外にも、オーストラリアのゴールドコーストに行ったときに、ホテルの部屋でスーツケース丸ごと盗難に遭って、携行品保険で補償してもらったり、ロンドンへ添乗中に女子生徒が夜中に急に苦しみだして病院に連れて行ったときに、保険会社の医療通訳サービスを使うなど、保険会社には何度もお世話になっていて、その度に「保険会社ってすごいな!」と痛感させられています。

これから留学される皆さんは海外で保険会社のお世話になることがないように祈りますが、それでも万が一ということもあります。そんなときのためにやはり、必ず保険には加入して渡航してくださいね。

カテゴリ:
その他