留学生&WISHスタッフブログ:2012年12月

アメリカの年末年始

皆さん、こんにちは。東京本社の小杉大輔です。
2012年もあと数日。皆さんにとって2012年はどんな年だったでしょうか?タイムズスクエアのカウントダウン


2012年最後のWISHスタッフブログは、アメリカの年末年始の様子を少しご紹介したいと思います。


一番派手で有名なのが、ニューヨークのタイムズスクエアで行われるカウントダウンですね。有名アーティストによるライブなどもあり、大変盛り上がります。
当日のマンハッタンは夕方から交通規制がされ、ライブやカウントダウンを最高のポジションで見ようと、多くの人が早い時間からタイムズスクエア周辺に待機します。

新年を迎えると同時に、花火が打ち上げられ、大量の紙吹雪が舞うのですが、この紙吹雪には、新年に向けた願い事を書いている方が多いようですよ。

また、人生最高の大勝負!プロポーズをこの瞬間にする方もいるそうです☆
シアトルのカウントダウン花火

こんなどんちゃん騒ぎをするニューヨークの3時間後に、自分が以前住んでいたシアトルでカウントダウンが始まります。
アメリカは広いのです。

シアトルにはスペースニードルという、スカイツリーのような(高さはスカイツリーより低いです)シンボルタワーがあり、そこでカウントダウンのイベントが行われます。ニューヨークのような派手さはまったくありませんが、やはり花火が打ち上がります。

自分がシアトルにいたときには、毎年友だちの家でパーティーをしていて、いつもそこからこの花火を眺めていました。


でも日本と最も違うのが年始の光景
12月31日&1月1日はこんな感じで大騒ぎですが、2日や3日が平日であれば、まるで何事もなかったかのように普通に学校が始まります。日本ならまだまだお正月気分の時期ですが、アメリカではクリスマスの方が重要なので、年始はあっという間に元通りなんです。
ここの気持ちの切り替えが、日本人である自分にはちょっと大変でした(笑)

もう1つ、アメリカ人がとても興奮するのが、この約1ヵ月後にやってくるアメリカンフットボールのチャンピオンを決めるスーパーボールです。こちらも新年のカウントダウンと同じぐらい、もしくはそれ以上に全米が盛り上がって注目するイベントです。

タイムズスクエアのカウントダウン2確かにおもしろいことはおもしろいのですが、節目を重んじる日本人の自分にとっては、年末年始の方がやはり大事に思えてしまいます・・・。


2013年もWISHは、留学を希望される皆さま、「海外に出て挑戦しよう!」と思っている皆さまのお手伝いができればと思っております。

皆さま、よいお年をお迎えください。

カテゴリ:
アメリカ情報

マルタを知ってマルタ?

メリークリスマス!法人営業部の須藤です。
ここ数回クリスマスネタが続きましたので、今日は近年人気の留学先マルタ共和国をご紹介しようと思います。

マルタ航空 城塞都市イムディーナ
セントジュリアンズ
日本ではまだまださほど知名度が高くないマルタですが、ヨーロッパでの英語研修先としては大変人気の高い国です。

日本人がイメージするヨーロッパでの英語研修先というと、まずはイギリスが思い浮かびますが、実はヨーロッパやその周辺の非英語圏の人たちが手軽に英語を学びに来ているのがマルタなんです。

マルタ共和国はシチリア島から南に90km。地中海の真ん中に位置し、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島とその他の小さな無人島からなっています。

気候は地中海性気候で年間を通じて温暖国民性は明るく親切で、その歴史から外国人や観光客などの外から訪れる人たちに大変友好的です。
ヴァレッタ
現在の首都ヴァレッタはマルタ騎士団と名を変えた聖ヨハネ騎士団が建設し、街全体が世界遺産に指定されていてとても美しいところです。

1814~1964年のイギリス統治時代に英語が公用語となり、その治安の良さと温暖な気候、物価の安さなどから、ヨーロッパ周辺の各国を中心にリゾート地、そして語学留学先として人気となりました。

ミルク¢33  地元ワイン€1.3

現在マルタには約40の語学学校があり、そのいくつかを見せてもらいましたが、どこもイタリアをはじめドイツやフランス、スイス、ロシアや東欧諸国などからの留学生が大半を占めているため、日本などのアジア圏からの留学生の割合が少ないのを実感しました。さまざまな母国語を持つクラスメイトと一緒に英語に磨きをかけることができる環境でした。

ECマルタ校 アクティビティカレンダー 無料レッスン
 

また、その立地から手軽にヨーロッパ各都市への小旅行が楽しめるのも、マルタをお勧めする理由の1つです。今年の夏に行った際にはマルタからローマに行ってきましたが、飛行機でたった1時間半。同じユーロ圏ですので、出入国審査や両替なども不要です。国内旅行をする感覚で、一度は行ってみたいヨーロッパの各都市を手軽に訪れることができます。

ローマ1 ローマ2

但し、治安の良いマルタでの生活に慣れた気分で出かけるのは禁物です。日本と同じような感覚で過ごせるマルタとは違い、ヨーロッパの大都市ではそれなりの注意が必要です。ついついレストランの椅子にカバンを置いてしまう日本での癖が出がちですが、そこは十分に注意してください。

スペイン広場 人気のジェラート屋

かく言う私たち一行も、先日ローマを訪れた際に白昼のスペイン広場で危うく強盗にカバンを取られそうになりました。大声で追い払いましたが、周りにいる人たちは素知らぬふりで、関わろうともしてくれませんでした。くれぐれも用心して旅行を楽しんでくださいね。
WISHマルタサポートオフィス

マルタの気候や街の雰囲気などは、日本で言えば沖縄っぽいかな?と感じました。

マルタにはWISHのサポートオフィスもあり、日本人スタッフが常駐していますので、留学中も安心です。
ぜひ留学先の候補に入れて検討してみてください。

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報

オーストラリア留学中のクリスマス

こんにちは!東京オフィス留学カウンセラーの川村です。メルボルンのクリスマスツリー1

世間はすっかりクリスマスムード。このWISHスタッフブログでもクリスマスツリーの写真が増えてきましたね~(*^_^*)

そこで今回は、海外のクリスマスについてご紹介したいと思います。


私が一番印象に残っているのは、やはりオーストラリアで過ごしたクリスマス☆

12月上旬はメルボルンに滞在していたのですが、ヨーロッパ調の街並みが美しいメルボルンは、オーストラリアの中で一番クリスマスが似合う街だと思いました。

メルボルンのクリスマスツリー2
夜はこんな感じです。

ヨーロッパと違うのは、夜遅くでも半袖で過ごせること!
夏のクリスマスですからね。

治安も良いので、クリスマスイルミネーションを味わいながら、夜のお散歩も気軽に楽しめました。

クリスマス直前にはシドニーに移動したのですが、ダーリングハーバーでは「サンタが水上スキーに乗ってやってくる!」というイベントがありました!

花火をまき散らしながらアグレッシブに動き回るサンタのショーを見て「さすがオーストラリア!!」と感激したのを覚えています(^_-)-☆もちろん、見ている観客もこれ以上ないというほど盛り上がっていました!

ビクトリアのクリスマス2

皆で大騒ぎしながら盛り上がったオーストラリアとは対照的に、カナダのビクトリアで過ごしたクリスマスは静かに感動しました☆


ビクトリアでは個人で自分の家をデコレーションするのですが、そのクオリティーの高さに感動します!

見てください!コレ、一般家庭ですよ!
家も庭も「いったい何カ月前から準備をしてたの?!」と思うほど本格的です。

ビクトリアのクリスマス1 ビクトリアのクリスマス3

思わず大きな声が出そうになりますが、夜の住宅地なので声は抑え目に。。。
しっとりとビクトリアの夜のお散歩を楽しみました。


この時期の短期旅行は予算的にもなかなか手が出にくいですよね。
ローカルの方と一緒にその街のイベントを楽しむことができるのは、長期留学だからこそ味わえる醍醐味だと思います。

長期留学をご検討されている方、ハロウィンやクリスマス、年末年始などのイベントを挟んだ期間でご検討されることをお勧めしますよ☆
WISHのカウンセラーにお気軽にご相談くださいね♪

カテゴリ:
オーストラリア情報カナダ情報

海外旅行保険ってすごいんですよ

こんにちは、名古屋オフィスの中川です。WISH名古屋オフィスのクリスマスツリー

いよいよ今年も残すところ数日となりました。クリスマスも近づき、街のあちこちにクリスマスツリーが飾られています。ここ名古屋オフィスにも小さいながらツリーを飾っています。


クリスマスツリーといえば、ニューヨークのロックフェラーセンターにあるクリスマスツリーが有名です。
私は、2001年のあの忌まわしい9.11事件の起こった年の冬、ちょうど今くらいの時期に「頑張ろう!NY」というツアーでニューヨークを訪れました。


ニューヨーク ロックフェラーセンターのクリスマスツリーニューヨークに到着後、さっそくお目当てのロックフェラーセンターへツリーを見に出かけました。このツリー、高さが20メートルもあるのはご存知ですか?近くまで行くと、上を見上げる格好になるんです。

中央のステージに近いところに階段が数段あって、ツリーを見上げながら歩いていたら、なんと階段を踏み外して転倒!腕を強打しちゃいました。


その時はなんともなかったのですが、ホテルに戻って寝ていたら、ズキズキと腕が痛くなってきて腫れ上がり、次第に我慢ができないほどになりました。骨が折れたのかと思い、病院に行かなきゃ!と思ったものの、時刻は夜中の3時・・・。

それでもどうしても我慢ができなくなり、保険会社の24時間サービスを思い出したので試しに電話をしてみました。そうしたら3分も経たないうちに保険会社から折り返しの電話があり、「今からこの病院へ行ってください」と、ホテルから近い病院を紹介されました。

タクシーで指示された病院へ行き、受付を済ませると、夜間の救急病院なので待っている方もたくさんいる中、すぐに診察室へ通されました。レントゲンを撮ったり、先生に診ていただいたりして、ものの30分もかからずに治療を終えることができたのです。

幸いにも打撲程度だったようで大事には至りませんでした。さらに、治療も終わり、受付で支払いをしようとすると、「治療費は病院から直接保険会社に請求するから」と1円も払わずにホテルへ帰ることができました。「キャッシュレスメディカルサービス」というサービスなのですが、ホテルに帰ってから同室の友人と「保険会社ってすごいんだね」と、改めて保険の大切さをかみしめました。海外旅行保険


実は私はこれ以外にも、オーストラリアのゴールドコーストに行ったときに、ホテルの部屋でスーツケース丸ごと盗難に遭って、携行品保険で補償してもらったり、ロンドンへ添乗中に女子生徒が夜中に急に苦しみだして病院に連れて行ったときに、保険会社の医療通訳サービスを使うなど、保険会社には何度もお世話になっていて、その度に「保険会社ってすごいな!」と痛感させられています。

これから留学される皆さんは海外で保険会社のお世話になることがないように祈りますが、それでも万が一ということもあります。そんなときのためにやはり、必ず保険には加入して渡航してくださいね。

カテゴリ:
その他

今年の抱負

こんにちは。東京本社の國澤です。

写真は東京本社のある新宿のイルミネーションです。新宿イルミネーション1
もう12月なんですよね。
今年も残すところ約1カ月。毎年、街のイルミネーションが美しく光り始めると、ウキウキする反面「1年が終わるんだなぁ」とちょっぴり寂しい気持ちにもなります。

さて、今回のブログのテーマは「今年の抱負」
皆さん、そろそろ2012年も終わりますが、今年の抱負の達成具合はいかがですか?

私の今年の抱負は「資格取得とそのために学校に通う」というものでした。

ちなみに、ここ数年「ミステリアスな女になる」という目標も立てているのですが、皆さんにとってはどうでもいいと思いますので割愛します。


というわけで、今年の目標を達成すべく、6月から週に2回、仕事の後に学校に通うという生活を送ってきました。

授業は1回約2時間半。宿題は出ないものの、毎回小テストが行われるため、必然的に毎日復習をすることになります。しかし、久々の「学校に通う」という生活は物珍しく、また「勉強する」こと自体も新鮮で、概ね楽しい毎日でした。
睡眠時間も削られましたし、仕事の後、友人に会う時間も無くなりましたが、充実した毎日だったように思います。

が、しかし。10月になるといよいよ試験!というムードが高まり始めます。
試験は11月
学校は「直前模試」なる授業に切り替わり、本番さながらの模擬試験をガンガン解かされます。自分の学力は点数として表れ、容赦なく疲れきった私を痛めつけます(笑)
いやぁ。しんどかったです(涙)。

仕事をしながら勉強するというのは時間との戦いなんですね。テストの点が悪く、「もっと勉強したい!」と思っても、翌日は朝から仕事。いつまでも勉強していては、翌日寝不足で出勤することになり、仕事に差し支えます。

年齢の壁(!?)も私の行く手を阻みます。10代のころ誇っていた私の自慢の記憶力が何とも残念なことになっていたのは言うまでもありません。とほほ。。。

仕事をしながら勉強をするのがこんなに大変だとは思っていませんでした。


WISHで留学をされるお客さまの中にも、お仕事をしながら英語を勉強され、お休みを使って短期の留学をされる方がたくさんいらっしゃいます。長い時間をかけてお金を貯めてからお仕事を辞め、目標としていた長期留学に出発される方たちもたくさんいらっしゃいます。

WISHで行っている出発前の英会話のレッスンはいつも、「英語を勉強したい」「これから留学、頑張るぞ」というキラキラした目のお客さまでいっぱいです。

新宿イルミネーション2そんなお客さまたちを「夢に向かって勉強されて、すごいな」と思ってはいましたが、いざ自分が仕事をしながら勉強してみると、いかに大変なことなのかを心の底から実感しました。
こんな大変な思いをされながら頑張っているからこそ、WISHに来られるお客さまには、キラキラと笑顔の素敵な方が多いのかもしれません。

少しは私もそんなお客さまのような素敵な女性になれたかな?と思う今日この頃です。

さて、試験の結果は12月の終わり。ドキドキして待っています。
目標達成できていますように☆

カテゴリ:
スタッフの日常

ケアンズ!

こんにちは!大阪オフィス留学カウンセラーの原田です。
先日、何十年ぶりかの家族旅行でオーストラリアのケアンズへ行ってきました!

初ケアンズだったので、WISHケアンズのスタッフにもアドバイスをたくさんもらいながら、さまざまなツアーに参加してきました。
ケアンズの町と参加したツアーについてご紹介しますね!

ケアンズ空港は小さいので、初めての方でも迷うことなく、移動しやすいと思います。

ケアンズの印象はなんといっても、人々がとってもフレンドリー!

ケアンズ在住のWISHオフィススタッフや学校スタッフにも話を聞きましたが、町がこぢんまりとしているため、休日にシティと呼ばれる中心部に出ると、学校の先生やお友だちに遭遇するのは毎回のことだそうです。

ケアンズでは一度会ったら「友だち」というのは当たり前で、誕生日会に知らない人が参加して、そこで友だちになったりもするそうです。都会での生活が長くなってきた私にとってこのような感覚は驚きでしたが、とても居心地がよさそうに感じました。多くの方が一度ケアンズに滞在したら離れられずに住み着いてしまう気持ちがわかる気がしました。


さて、自然が豊かで、海でも山でもさまざまなアクティビティがあるケアンズで、私が今回参加したツアーをご紹介します!熱帯雨林


★キュランダ観光★
世界遺産に登録されている熱帯雨林の上をスカイレールに乗って、いざキュランダ村へ!
動物園にはワニもいました!恐竜のような迫力のワニは圧巻!
帰りは有名なキュランダ高原列車に乗車しました。「世界の車窓から」のオープニングで流れる景色をこの目に焼き付けてきました!

ワニ  キュランダ高原列車

★グリーン島&グレートバリアリーフ★
この色を見てください!こんな自然の色を私は今まで見たことがありません!
感動して涙が出そうになりました。。。

グレートバリアリーフ  グリーン島

★バルーンニング★バルーン
朝3時起きで参加しました。でもこれは3時に起きる価値がある!!!
初めは怖くて足が震えましたが、景色が素敵すぎて怖さを忘れました!野生のワラビーたちが地上をぴょんぴょんと跳ねているのも見えました。
このバルーンで空の上でプロポーズをする方もいるそうですよ!

★乗馬&バギー★
初乗馬&バギーに挑戦!!
写真では余裕ありそうにピースしている私ですが、初めは馬が怖くて隣に立つのもびくびくしていました。でも、とってもおとなしいいい子ちゃんでした!ゆっくりと森の中を馬に乗って散策し、優雅な時間を過ごしました。
バギーも初体験でアクセルをかけるのも怖かったのですが、慣れてくると泥沼も気にせず飛ばしてました!笑

乗馬  バギー

このようにたくさんのアクティビティやツアーに参加して、ケアンズ旅行を楽しんできました!
もっともっと楽しいこと、綺麗なものがあるのですが、ここには書ききれません。。。
素敵な人たちとの出会いもあり、これはクセになりそうです!

皆さんもぜひこの素晴らしさを体感しに、ケアンズに行ってみてください!

カテゴリ:
オーストラリア情報
  • 1