留学生&WISHスタッフブログ

節目

こんにちは、東京オフィス法人担当の青木です。
11月も半ば。皆さん秋を満喫されていますか?

秋といえば、食欲、スポーツ、読書などなど。なぜ秋だけ「○○の秋」というのかちょっと不思議ですね。
あっという間に終わる秋を満喫してくださいね。

七五三のご祈祷
私の今秋はと言うと・・・先日息子の七五三で5歳のお誕生日に神社にお参りに行きました。

地域によって多少違いはあるようですが、七五三とはご存知の通り、女の子は3歳と7歳に、男の子は5歳に、成長を祝って神社などに詣でる年中行事です。

5歳の男児は「袴着(はかまぎ)」といって、初めて袴を着せてお祝いをします。



七五三といえば千歳飴七五三の千歳飴

元々千歳飴は、親が自分の子の長寿を願ってできたもので、細く長い飴(直径約15mm以内、長さ1m以内)を縁起が良いとされる紅白の色で着色したものらしいのですが、息子がいただいた千歳飴はこんな風でした。

「長寿を願って細く長く」はどこへいったのやら、何とも合理的なものでした。




七五三の記念品
ちなみにご祈祷の後はこんな記念品をいただきました。



外国に七五三のようなものはあるのかな?とふと気になり調べたところ、代表的なものはスペインにカトリックの大事な行事で「コムニオネス」というものがありました。

9歳になる子どもたちが、教会でキリストの体の一部であるパンと血にあたる赤ワインを初めてもらう日だそうで、正装した子どもたちが神父さんと一緒に儀式をします。
何でもこの日のために3年前から準備をするそうで、親も大変だなぁと思いましたが、子どもの成長を祈願し、大人へと一歩近づく大切な日というのは日本もスペインも共通なんですね。

七五三という「節目」に当たり、息子の健康に感謝し、親のやるべきことを改めて考える日となりました。


この「節目」、何をする上でも大切な「物事の区切り目」、また、それまでの流れを変える「ターニングポイント」ですね。誕生日、卒業、入学、就職、結婚などいろいろあると思います。

今年も残りあとわずか。「1年の締め」というのも大事な節目だと思います。
年頭に決めたことを年末まで頑張って持続する、または、なかなか思うようにいかなかった1年だったとすれば「終わり良ければ全て良し」。あと1ヶ月半もあれば、納得のいく締めくくりに取り組めますよね。

常に節目を持って次の節目を目指すと素敵な人生になる気がします。


留学を考えている皆さま、出発を控えている皆さま、この留学こそが自分の人生において大きなターニングポイントになることは間違いありません。

ウィッシュインターナショナルも今年は25周年の節目の年です。
お客さまにご満足いただける企画、サービスを提供すべくさらに努めていきたいと思います。

仮面ライダー変身ベルト
最後に、ウチのやんちゃ息子の節目がどうだったかと言うと・・・
5歳のお誕生日に仮面ライダーになりました。

それ以来、大興奮の毎日。
こんな変身ベルトなんかプレゼントするんじゃなかったです(汗)。

カテゴリ:
スタッフの日常