留学生&WISHスタッフブログ

コミュニケーション

皆さん、こんにちは。東京オフィス留学カウンセラーの塩田です。
まだまだ残暑が残る毎日ですが、いかがお過ごしですか?

あっという間に8月も終わり、もう9月!秋ももうすぐそこですね
今年の夏はいかがでしたか?
海や山、花火にBBQ、キャンプや旅行に帰省と、皆さんそれぞれに夏を満喫されたことと思います!

私は初夏に初めての香港旅行に行ってきました!
香港は食べ物も美味しいし、ショッピングも楽しめるとあって女性に人気の街と聞いていたのですが、実際に行ってみるとそのとおり!でした。

飲茶やスイーツ、定番の麻婆豆腐や炒飯、麺類と私は食べてばかりでした。
だって本当に美味しくて!

今回はたくさんある観光スポットの中でも私が一番印象に残った場所とそこで感じたことを皆さんにお伝えしたいと思います。

それはどこかと言うと・・・

有名な香港占いの聖地、黄大仙!

香港黄大仙1  香港黄大仙2


燕京先生という、日本でも有名な占い師のいる香港のパワースポットです。伝統的な中国の占い鑑定である四柱推命、風水を占術とします。

女子に占いはつきもの!
かなりミーハーですが、私も日本出発前から占ってもらう気満々でした。

燕京先生たくさんの占いブースが並ぶ中、燕京先生のブースには日本の芸能人の方々の写真などかも飾られていて、やっぱりなにやら風格があります。

私の恋愛占いの鑑定結果はさておき、占ってもらっている間、2番目に感じたこと(1番目はもちろん「結果は当たってるのかな~」です)。
それは燕京先生が日本語と英語を駆使して、私に占い結果を必死に伝えようとしてくれたことです。

英語と日本語のミックスで 私の未来をあーだこーだ一生懸命に教えてくれます。

なんてったって私の大事な恋愛鑑定の結果。私も必至になって、耳をダンボにして、その英語と日本語の占い結果を聞きました。そして私も英語と日本語のミックスであーだのこーだの質問します。

その時は占いの結果を聞くの夢中だったのですが、その後にふと感じたのが、私にとっては母国語の日本語と外国語の英語の会話だけれど、燕京先生にとっては2カ国語とも外国語なんだということ。
きっと日本人観光客により伝わりやすいよう日本語を勉強されたのでしょう。もしかしたら韓国語もできたりのかもしれません。
香港
私たちは「相手に何かを伝える」という作業の中で、言語の壁が高いとどうしてもコミュニケーションをとるのを難しいと感じます。でも今回の燕京先生とのやり取りで、ペラペラではなくてもいいから、いろいろな言語を少しでも話せたら、たくさんの人と複数の言語を使ってコミュニケーションがとれるんだと改めて感じました。

そんなことよりそこの占いは当たるの?と思ってらっしゃる方。
ぜひ、それを確かめに黄大仙へ行ってみてください!
燕京先生のバイリンガル占い鑑定で、ヒアリング力も上げられるかもしれませんよ♪

カテゴリ:
アジア情報