留学生&WISHスタッフブログ:2012年9月

オーストラリアと日本の違い

こんにちは、名古屋オフィスの木村です。
今回は、オーストラリア留学中の日常生活で驚いた日本との違いについて、いくつかをご紹介したいと思います。


まずはお店の営業時間について。
日本のデパートやスーパーなどはだいたい20時頃まで営業しているところが多いですよね。お店によっては21時とか22時、中には24時間というところもあります。

でも、オーストラリアのデパートやスーパーは、たいてい17時や18時には閉店です。
しかも、閉店の数十分前になると、お客さまが店内にいようが全く構わずスタッフは掃除を始め、閉店時間には自分も帰宅します。日本と比べると早く家に帰れて、家族との時間やプライベートの時間が持てていいのかもしれませんね。

地域によって違いますが、木曜日か金曜日はレイトナイト・ショッピングデーといって、20時や21時頃まで営業時間が延長されますので、遅い時間まで買い物をしたいときはこの日に行っていました。



次にレシートについて。
オーストラリアでは大手スーパーのレシートの裏が、いろいろなお店やテーマパークで特典が受けられるクーポンとなっていました。テーマパークの入場料が半額になったり、コーヒーを1つ買うともう1つ無料でもらえたりします。結構お得なので、皆さんもすぐに捨ててしまわずに、裏をチェックするのを忘れずに!30ドル以上の買い物をするとガソリンがいくらか割引になる、なんていうのもあるそうです。

オーストラリアのスーパーのレシート1   オーストラリアのスーパーのレシート2

 続いて、スーパーでのお客さんの行動

オーストラリアに到着した翌日にホストマザーと近くのスーパーに買い物に行き、フルーツコーナーを通り過ぎた時のことです。陳列してあるブドウの房から、ホストマザーが2、3粒取って食べたのです! 1粒を私にくれたのですが、「試食用でもないのに食べていいの?」と思って戸惑っていると、「食べていいのよ」と言われたので食べましたが、なんだかちょっと罪悪感がありました。。。

日本のスーパーでは、試食品はお店の人が小さく切って渡してくれるか、商品が置いてある一角に売り物とは別に試食用として置いてありますよね。
オーストラリアではそのような試食品を見たことがありませんでした。

その後もスーパーに行く度に、ブドウを試食(つまみ食い?)する人をよく見かけました。日本でやったら怒られますよね・・・。
また、会計を済ます前にジュースやお菓子を食べる人も見かけました。 お会計のときにお金を払えば問題ないそうで、特にお店の人も注意する様子はありません。これにも驚きました。



最後に公共交通機関について。

バス停であっても、自分が乗るバスが来たら手を上げてドライバーに合図をしないといけません。立って待っているだけでは、目の前を通過して行ってしまうことがよくあります。

また、日本と違ってバス停に名前がありませんので、「次は○○」というような車内アナウンスもありません。自分が降りるバス停付近の風景を覚えておき、バス停の少し手前で停車ボタンを押さないと乗り過ごしてしまいます。バスに乗ったときには、寝てしまわないように気をつけましょう!

こう書くと、乗るのが難しそうな気がするかもしれませんが、慣れれば大丈夫!オーストラリア パースの無料バス
パースアデレードメルボルンには、市内や市内の周辺を無料バスや無料トラムが走っていてとても便利なので、是非活用してくださいね。

これら以外にも、不思議に思うことや驚くことがたくさんありました!
日本では常識と思うことも海外では通じないこともあり、とても勉強にもなります。

皆さんも留学をしたときは、その国と日本との違いを楽しんでくださいね。

カテゴリ:
オーストラリア情報

日本の夏

こんにちは。大阪オフィス留学カウンセラーの上出です。

ゲリラ豪雨や雷が多発する変なお天気が続いていますね。
雷は怖いですが、雷が苦手な我が家のワンコがオロオロして甘えてくる姿にはいつもちょっぴり癒されます♪

今年は久しぶりに夏休みを取らせてもらって、軽井沢に旅行に行って来ました。軽井沢チャペル
軽井沢ってもう群馬県に近いんですね。

「避暑地=軽井沢」ってことで、よく考えずにホテルを予約して決めてしまったのですが、大阪からドライブするにはちょっと遠かったです。

でも、8時間くらいかけてやっとの思いで辿り着いた軽井沢は、やっぱり素敵なところでした。

滞在したホテルは大正ロマン溢れる雰囲気で、素敵なチャペルもありました。



チャペルに見学に来ているカップルを羨望の眼差しで眺めたり(笑)、爽やかな林道をサイクリングしたり、軽井沢銀座でショッピングしたり、温泉でまったりしたり、早起きして湖にお散歩に行ったりと、なかなか充実した時間を過ごせました。

軽井沢の林道   軽井沢の湖

軽井沢は歩いている人たちも何だかセレブでお上品!関西圏ではあまりお目にかからないような奥さま方がたくさん歩いていて、自分もセレブの仲間入りをした気分でした。
軽井沢フレンチ1

そして、夜は奮発してフレンチのフルコース☆

好き嫌いの多い私ですが、嫌いな食材を事前に聞いてくれたので、全て美味しくいただくことができました。
軽井沢最高!

軽井沢 フレンチ2  軽井沢 フレンチ3


最終日には、とっても楽しみにしていた白糸の滝を見に行ったのですが、これがなんとも期待外れ…(これから行こうとしている人はすみません)。

滝というからには落差のある崖からゴウゴウと水しぶきをあげながら水が流れ落ちてくるという風景をイメージしてい軽井沢 白糸の滝たのですが、そんな感じではなく、何と言うか、水のカーテンといった感じでした。

とは言っても、マイナスイオンをたっぷり浴びて、爽やかな気持ちになれたので満足です!

写真に撮ってみると「白糸の滝」とはよく言ったもので、本当に糸が垂れているように見えますね。

軽井沢
それにしても日本って、四季折々の楽しみがあって素敵な国です。
夏にはこうした避暑地が賑わったり、秋は紅葉冬は温泉春はお花見と季節のイベントが目白押しです。

常夏のハワイや年中爽やかなオーストラリアも魅力的ではありますが、四季折々のイベントを楽しめる日本も、私は結構好きです。

留学に行くと「日本ってどんなとこ?」って絶対聞かれますが、こうした日本の良いところをどんどんアピールしてもらいたいな~と思います。



何はともあれ、パソコンと睨めっこしている日常から離れて、空気の良い自然の中でのんびり過ごせたので、良い気分転換になりました。

皆さんの夏はいかがでしたか?

カテゴリ:
スタッフの日常

信頼関係

皆さん、こんにちは。東京オフィス法人担当の持田です。
朝晩、少しずつ秋を感じる風が吹きますよね。夏大好き人間としてはこの時期が一番さみしかったりします。
皆さんはどんな夏を過ごしましたか?

私は今年の夏は本当に「出て」いました(笑)基本、休みの日も何かしないと損した気分になるため、大好きな夏は特にお休みにもスケジュールをびっしり詰め込んで、若干疲れつつも本当に楽しい夏を過ごしました。

夏の終わりを感じた先週末、海を見たくて江ノ島へ行ってみました。

江ノ電に乗ってのんびり。

2歳の息子は電車が大好き。先頭の席を確保して、到着まで運転手さんと周りの景色に釘付けです。それに比べ4歳の娘は全く興味なく爆睡・・・・。
人間って男女でうまくプログラミングされているもんだなーと子どもを見て感じます。(笑)

水族館の巨大水槽1
江ノ島へ到着するとまっすぐに子どもたちのお気に入りの水族館へ。水族館のデッキのすぐ下にたくさん並んでいた海の家も解体作業が進んでいて、ここでもやはり少しさみしい雰囲気でした。

娘はここのデッキから見る海の家が好きなのです。
中でもひときわ大きな音を出してクラブのように若い子たちが踊りまくっている海の家がお気に入りだったようで、何度も「あそこへ行ってみようよ~」と言う娘に、旦那さんが「20歳になったら行くのかもなー、あの家に・・・」と遠い目をして本気で心配していたのがちょっと笑えました。


水族館での一番のお気に入りは巨大な水槽イルカのショー
巨大水槽は前に座って眺めていると、自然に深呼吸したくなります。

水族館の巨大水槽2
20代の頃は、沖縄オーストラリアサイパンと、暇さえあればダイビングの旅をしていましたが、最近ではまったく機会がない私・・・。でもこの巨大水槽の前に座ると、何となく潜っている時の気持ちになれます。

ここでの深呼吸はなんだかとってもパワーが湧いてきます。ダイビングをされる方はきっと「そうそう」って思っていただけますよね。上を見上げた時の、あの何とも言えない青くキラキラした世界



気持よく深呼吸しつつ横を見ると・・・・前を行き交うエイの顔を真似て変顔をしている子どもたち2人・・・・おもしろ過ぎて、深呼吸も半分で止まりました。(笑)
イルカショー1

もう1つのお気に入りのイルカのショー。今年の夏はこの「きずな」をテーマにしたイルカショーにもハマりました。

動物園も含め、いろいろな動物のショーが世の中にはありますが、イルカなどの海の動物のショーはとっても不思議だなーといつも思います。ずっと一緒にくっついているわけにもいかないのに、どうやって信頼関係を築いていくのかなと。

きっと私たちが考えられないようないろいろな工夫をされているんでしょうね。


信頼関係

私たち人間の生活の中でとっても大事なキーワードです。イルカショー2

留学においてもそう

まったくの新しい土地で出会うホストファミリーや新しい友だち、先生。どうやって信頼関係を築いていくか。人のやり方ではなく「自分のやり方で、自分らしく」工夫して、最高の信頼関係をたくさんの方と築いてくださいね。「自分らしく」行くことが「新しい自分の発見」につながると思います。

ご出発を控えた皆さま、ぜひ素敵な留学を

カテゴリ:
スタッフの日常

コミュニケーション

皆さん、こんにちは。東京オフィス留学カウンセラーの塩田です。
まだまだ残暑が残る毎日ですが、いかがお過ごしですか?

あっという間に8月も終わり、もう9月!秋ももうすぐそこですね
今年の夏はいかがでしたか?
海や山、花火にBBQ、キャンプや旅行に帰省と、皆さんそれぞれに夏を満喫されたことと思います!

私は初夏に初めての香港旅行に行ってきました!
香港は食べ物も美味しいし、ショッピングも楽しめるとあって女性に人気の街と聞いていたのですが、実際に行ってみるとそのとおり!でした。

飲茶やスイーツ、定番の麻婆豆腐や炒飯、麺類と私は食べてばかりでした。
だって本当に美味しくて!

今回はたくさんある観光スポットの中でも私が一番印象に残った場所とそこで感じたことを皆さんにお伝えしたいと思います。

それはどこかと言うと・・・

有名な香港占いの聖地、黄大仙!

香港黄大仙1  香港黄大仙2


燕京先生という、日本でも有名な占い師のいる香港のパワースポットです。伝統的な中国の占い鑑定である四柱推命、風水を占術とします。

女子に占いはつきもの!
かなりミーハーですが、私も日本出発前から占ってもらう気満々でした。

燕京先生たくさんの占いブースが並ぶ中、燕京先生のブースには日本の芸能人の方々の写真などかも飾られていて、やっぱりなにやら風格があります。

私の恋愛占いの鑑定結果はさておき、占ってもらっている間、2番目に感じたこと(1番目はもちろん「結果は当たってるのかな~」です)。
それは燕京先生が日本語と英語を駆使して、私に占い結果を必死に伝えようとしてくれたことです。

英語と日本語のミックスで 私の未来をあーだこーだ一生懸命に教えてくれます。

なんてったって私の大事な恋愛鑑定の結果。私も必至になって、耳をダンボにして、その英語と日本語の占い結果を聞きました。そして私も英語と日本語のミックスであーだのこーだの質問します。

その時は占いの結果を聞くの夢中だったのですが、その後にふと感じたのが、私にとっては母国語の日本語と外国語の英語の会話だけれど、燕京先生にとっては2カ国語とも外国語なんだということ。
きっと日本人観光客により伝わりやすいよう日本語を勉強されたのでしょう。もしかしたら韓国語もできたりのかもしれません。
香港
私たちは「相手に何かを伝える」という作業の中で、言語の壁が高いとどうしてもコミュニケーションをとるのを難しいと感じます。でも今回の燕京先生とのやり取りで、ペラペラではなくてもいいから、いろいろな言語を少しでも話せたら、たくさんの人と複数の言語を使ってコミュニケーションがとれるんだと改めて感じました。

そんなことよりそこの占いは当たるの?と思ってらっしゃる方。
ぜひ、それを確かめに黄大仙へ行ってみてください!
燕京先生のバイリンガル占い鑑定で、ヒアリング力も上げられるかもしれませんよ♪

カテゴリ:
アジア情報
  • 1