留学生&WISHスタッフブログ

長期留学はカナダがお勧め!!

こんにちは。東京オフィスの宇根山です。

毎日暑いなぁと思っていたら、あっという間に8月が終わり、もうすぐ(?)秋ですね。
この時期は、ワーキングホリデー長期留学に出発される方が多い時期です。

先日出張で、そんな長期留学の方に人気のカナダのバンクーバートロントに行ってきたので、ご紹介したいと思います。

DSCF5227.jpg
バンクーバーたっぷりの自然と都会の雰囲気の両方を味わえる街です。
バンクーバーオリンピック以降、空港からダウンタウンまで電車が走るようになり、空港までも以前よりも行きやすくなったそうです。

バンクーバーは移民が多く、私のような純和風な見た目でも道を聞かれることもあったほどです。バンクーバー初心者の私は、残念ながら教えてあげることはできませんでしたが...。

日本ではまだまだ見た目が自分たちと違うと外国人だと思ってしまうので(実は日本在住歴がすごく長い方かもしれませんが)、そういう人にわざわざ道を聞いたりはしないですよね。


さすが移民の国
だなと思うのと同時に、治安が良く住みやすいと言われるのは、こういう文化があるからなんだろうなぁと改めて思いました。外国から来ても、違和感なく生活に溶け込めるのだと思います。


そして、こちらがWISHのバンクーバーオフィスです。

オフィスは1階がスタッフルーム、2階がラウンジとなっていて、ラウンジにはスタッフご自慢のウィッシ
ュカラーの赤いソファー
があります。

ラウンジでは、年に数回、イベントを開催しています!

 


DSCF5219.jpg  DSCF5264.jpg



トロントは、一言で言うと都会!という感じでした。DSCF5572.jpg

バンクーバーという都市名の方が耳に馴染みがあったので、バンクーバーの方が都会だろうと思っていた私にとっては、とても驚きでした。トロントは地下鉄も多く、歩きやすい街です。

トロントでは、出張で来たのにも関わらず、CNタワーに上って景色を眺めたり、ジャーススタジアムでトロントの地元のチームとイチローが所属していたマリナーズとの試合を見たりして、すっかり観光客気分。

語学学校の学生さんたちと一緒に『イチロー!イチロー!』と叫んで翌日は、声がガラガラでした。。。

  

ロジャーススタジアムは、日本の球場よりも選手との距離が近いため、よく選手の動きや表情もよく見えます。選手を間近で見られるチャンスですよ!
まったく野球に興味のなかった私ですが、日本とは違う海外独特の雰囲気の中で、とても楽しんで観戦できました。

DSCF5576.jpg  DSCF5602.jpg

2つのカナダの主な都市に行ってみて、改めてやはりカナダはとても暮らしやすい国だと感じました。
語学学校はもちろん専門分野が学べるカレッジなども豊富にあります。

皆さんも暮らしやすいカナダで充実した留学生活を送ってみてはいかがですか?

カテゴリ:
カナダ情報