留学生&WISHスタッフブログ

お盆の帰省

こんにちは、東京オフィス法人担当の松田です。

週末に、お盆も兼ねて久しぶりに私の出身地である静岡県に行ってきました。

今回は、実家でのんびりというプランではなく、家族やら知り合いやら大勢で伊豆の土肥(とい)に1泊2日で行く計画。土肥ではこの時期、規模は小さいながら花火大会が行われるのです。

土肥までは車で行くしかないのですが、途中の道がくねくねしていて、酔ってしまいました・・・。
子どものころは平気だったのに。これが歳っていうものなのか。。。
2012_011.jpg

私の今回の帰省の1番の目的は、4歳の甥っ子と7カ月の姪っ子に会うこと!

7カ月の姪っ子は旅に連れて行くのはまだちょっと難しいので少し対面したのみでしたが、初めて会って、抱っこできてすごく嬉しかったです。

そして土肥では、甥っ子と初めて海で遊びました。
私はこの夏初めての海。普段あまり海に行かないので、裸足で砂浜を歩くだけでも気持ち良かったです。都会ばかりではなく、こうして自然ともたわむれなければ!と改めて思いました。


海で遊んでいる間は良いお天気だったのに、一旦民宿(に泊まったのも子供のころ以来で懐かしかった!)に引き上げとたんに土砂降りの雨・・・。
私の雨女パワー、ここでも炸裂でした・・・。

花火大会も中止になるのではないかと思うくらいの勢いで降っていましたが、開始時間が近づく頃には一応止んで、無事に花火も見ることができました。アットホームな田舎の花火って感じでした。


翌日は伊豆アニマルキングダムに寄り、動物とふれあいました。
暑かったけど、甥っ子の楽しそうな顔を見ていたら幸せ気分になりました。
前に会った時は怖がって、動物に触ることもできなかったのですが、今回はおとなしい動物に限り大丈夫そうでした(笑)。

2012_028.jpg  2012_025.jpg


数カ月ぶりに会うと、もう普通に会話ができるようになっています。「ねぇねぇ、ちょっと聞いて」とか「あのね」と言われて癒されました。

そういえば私が留学中に出会った3~4歳の子どもたちは、当時の私より英語が話せていた気がします。この時期は本当にたくさんの言葉を覚えるでしょうね。
2012_031.jpg
でも、ケチャップのことをツケップ」と覚えていたり、お寿司のことをおしす」としか言えなかったり(笑)

もっと近くに住んでいたら、甥っ子と姪っ子がまだ無意識のうちに英語で話しかけて、少し英語脳にしたかったのですが、なかなか会えないので諦めています。

次に海外に行くときには、日本の子どもと海外の子どもとで育て方の違いなどを、ちょっと意識して見てみたい気がしています。

バタバタと短期間でしたが、楽しい帰省でした。

カテゴリ:
スタッフの日常