留学生&WISHスタッフブログ

カナダ ビクトリア留学

皆さん、こんにちは。東京本社の岡野です。
7月に入りましたが、まだまだ雨も多く、じめじめした日が続いていますね。
でも、夏はもうすぐ!もう少しの我慢です。

さて、今回は私の留学体験について書きたいと思います。yyj2.jpg

私がカナダのビクトリアに留学したのは、今から約3年前のことです。

当時まだ学生だった私の周りには、他にも留学をしていた友だちがいましたが、留学先はバンクーバーロサンゼルスなどの有名な都市が人気で、「ビクトリアに行く」と言うと、「え、なんで?」と半分笑いながら言われることがほとんどでした(笑)

そんな周囲の反応をよそに、ビクトリアでの留学生活はとても充実したものでした!


yyj1.jpgビクトリアの良いところはたくさんあるのですが、私が感じたポイントをご紹介します。

まず、あまり大きな都市でないため、日本人が少ないです

もちろん学校に行けば日本人や韓国人などのアジア人も多いのですが、街中でアジア人を見かける確率は他の大きな都市と比較すると圧倒的に少ないです!
そのため、「せっかく留学しているのに、日本人ばかりで実感がわかない・・・」なんてことはありません!


次に、現地の人が穏やかで、治安がとても良いです

人口もさほど多くはないので、人ごみが苦手な方にも過ごしやすい街です。
平均年齢が高い街なので、街中に怖いお兄さんがたむろしているような光景も見たことがありません。
むしろ、車イスの高齢者の方々もお一人で積極的に外出しています。

afternoontea.jpg
そしてなんと言っても、色濃く残っているイギリスの文化が特徴的!

アフタヌーンティーガーデニングなど、優雅なイギリス文化を体験できます。

ビクトリアの高級住宅街オーク・ベイに行くと、たくさんのお家の庭できれいな花が咲いています。


busstop.jpg
ちなみに、よく言われるカルチャーショックですが、私にとってのカルチャーショックはバス停でした。

日本のバス停は、バス停の名前が書かれた大きな看板が付いていて、時刻表や、あと何分でバスが到着するかの表示が出るものまでありますよね。

ビクトリアのバス停はと言うと・・・「BUS STOP」と書かれた棒が立っているだけなんです(笑)
私も何度気づかずに通り過ぎたことかわかりません。夜になるともう全く見えません(笑)



いかがでしょうか?
日本人にとってはまだあまり馴染みのないビクトリアですが、少しイメージを掴んでいただけましたでしょうか?

有名な都市に行くのも良いですが、たとえ有名でなくても皆さんに合った都市が世界のどこかにきっとあるはずです!
ぜひいろいろな国や都市を可能性に入れて、ご自分にぴったりの留学先を見つけてくださいね!
カテゴリ:
カナダ情報