留学生&WISHスタッフブログ

習い事

こんにちは、東京本社の榊原です。

子供の時、そろばんや習字などの習い事をしてもすぐにやめてしまって、今になってみると、親に申し訳なかったと思っています。

P1040832.jpg
今、娘にはピアノを習わせています。

昨年12月に、こどもコンクールの地区オーディションに出場し、先生との連弾で入賞をしました。本人はコンクールの意味も分からずピンときていなかったようで、親もまさか入賞するとは思っておらずビックリでした。

家でもほぼ毎日練習をして頑張っていて、親に似ず根性があると感心しています。


P1040831.jpgまた、英語に慣れさせるために、ネイティブの先生との会話中心のグループレッスンに通わせています。
先週、児童英検を受けさせましたが、こちらはまだまだ覚えていない単語があって、勘で答えて合っていた問題もありました。

今のところは、どちらも楽しんでやっているようなので、続けてほしいですが、本当に嫌になったらやめてもいいと思っています。また他のことにも興味があれば、経済的に許せる範囲でですが、やらせてやりたいです。

最近では、母親がやっている影響で、空手をやりたいと言っています。

スポーツや芸術などの分野で、若い人が海外でどんどん活躍していますし、企業でもグローバル人材を育成したり、優遇するところが増えて、国際的な競争が当たり前の時代になっています。そんなこれからの時代を生きていくためにも、海外留学はもちろんのこと、いろいろな経験をして、親にはかじられるすねはないので、たくましく育ってほしいと願っています。
カテゴリ:
スタッフの日常