留学生&WISHスタッフブログ

おいしいフランス留学

こんにちは、東京オフィス留学カウンセラーの田原です。
関東も梅雨明けしていよいよ夏本番ですが、体調を崩されてはいないでしょうか?WISHも社内の温度を28℃に設定!を合言葉に、「暑い暑い」と言いながら、がんばっている毎日です。

さて、私にとって、夏といえば・・
パン作り1
野球ライブパン!と言うほど(こじつけのようですが・・・)、この時期のお休みの日には、汗だくになりながらパンを作っています。とにかく暑いのですが、お日様で発酵をさせることができるので、この時期のパン作りは好きなんです。やりすぎて腱鞘炎になることもしばしば。無心になれます

フランスでパンの店舗兼教室をやっているお店の日本支店に、先日修行に行ってきましたので、今回はそのレポートをお届けしたいと思います。

皆さんはフランスといえば何を思い浮かべますか?

オペラ座エッフェル塔エスカルゴワインカフェラテショコラ、そしてフランスパン

そうです!フランスはパンがとってもおいしい国なんです!フランスの朝と言えば、バゲットやクロワッサンの焼ける匂いと、焼きたてのパンのパリパリいう音。とても幸せな感じですね。

私がパン作りを始めたのは母の影響ですが、ヨーロッパ生活が長かったためパンには目がありません。バゲットクロワッサンカンパーニュなど、たくさんの種類のパンが朝のパン屋さんの店頭を飾る、そんなパン文化が発達したフランスでお店を開いている方が六本木でパン教室をしているのですが、そこで友だちが働いています。修行に行ったのはそのお店なのですが、可愛らしくアットホームな感じで、とてもステキなお店でした。

パン作り2  パン作り3 

レッスンの内容は、先生が前日から仕込んでくれているパンの生地を使って、まず最初に成形や分割など、焼くための作業をします。先生から捏ね方のお手本を見せてもらってから捏ねるのですが、一つにまとまるまでがなかなか大変なので、しっかり捏ねないといけなくて、ストレス発散にもなります。焼く前には発酵もさせます。パン作り4

先生が指導してくださるので、初心者の方も安心して参加できる内容でした。このお店、フランスの店舗でもパン教室をしていますし、パン以外お菓子の教室もあります。体験レッスンも行っていて、お土産に自分で作ったおいしいパンを持ちかえることもできます。

最近多くなってきたフランス留学のお問合せ。
短期留学はもちろん、ワーキングホリデーの制度を使ったり、長期の留学の方もいらっしゃいますが、フランスの料理やパン、製菓などに興味をお持ちの方は、フランス語を学びながら、興味のある分野も極めてみてはいかがですか

是非、おいしいフランス留学も検討くださいね。

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報