留学生&WISHスタッフブログ

エアーズロックに行ってみませんか!?

こんにちは!

東京本社の森です。

 

今日はオーストラリアのほぼ中央に位置し、

西オーストラリア州にあるマウント・オーガスタに次いで

大きな一枚岩であるウルル、別名エアーズロックについて

お話したいと思います。 

 

『世界の中心で、愛をさけぶ』、通称『セカチュー』

という小説でも一躍有名になりましたので、

「大地のヘソ」とか「地球のヘソ」とも呼ばれるこの地について、

興味を懐いている方も大勢いるのではないかと思います。

 

下の2枚は私が撮ったウルル(エアーズロック)の写真です。

「夕陽を浴びて刻々と岩の色が変化していく様子が

結構きれいに撮れているのでは...」

自分では満足しているのですが、皆さんから見ていかがでしょうか???

 

 

clip_image002.jpg clip_image001.jpg

 

 

この世界最大級の一枚岩を訪れる観光客は、

年間35万人にもなるとのことですが、

ネット上に投稿された心無い観光客の振る舞いのため、

このところ再び "登山禁止の動き" が再燃しているようです。 

本当に残念なことです!

 

ところで、一枚岩はいうまでもありませんが、

この地で見る満天の星空も一見の価値があります!

 

オーストラリアに生息する野生の大型鳥類『エミュー』

妻を殺された夫が妻の敵を討ち、

エミューの魂を天の川に追放したという伝説から、

オーストラリアの先住民族アボリジニの人々の間では、

暗黒星雲と南十字星と天の川は『エミュー』に

例えられているようです。

 

南十字星の右下部分がエミューの頭、

北斗七星の中の二つの指極星の間が首、

そして体は天の川だとか。

 

星空に浮かぶエミューの姿、ぜひご自身の目で確かめてみて下さい!

 

きっと心奪われると思います。

 

カテゴリ:
オーストラリア情報